母の会社の給与不払いでお金を借りた経験

中学生の時に父を亡くしたのですが、母親は、それまで全く社会に出て働いたことのない人でした。

当時、中学生だった私は、状況を深刻に捉えていませんでしたが、母は、初めて働き出しました。

私が大学になったころ、母からお金を貸してほしいと連絡がありました。母が勤めている会社が給与不払いで困っているとのことでした。

私も学生だったので、貯金もなく、母に貸せる大したお金はありませんでした。

しかし、母の生活費が必要なので、モビットでお金を借りることにしました。

母には、弁護士などに相談するように言いましたが、それまで社会経験のなかった母を快く雇い入れてくれた事業主に恩を感じていて、何もしないとのことでした。

その間、母は新しい就職先を探していましたが、なかなか見つからず、コールセンターでアルバイトを始めましたが、それまで営業や販売の経験がない母には大変なストレスだったようで、続きませんでした。


幸いにも、無事に就職できたので母に仕送りができるようになり、お金も返せました。

このページの先頭へ